Apple Arcadeとは?Appleの新しいゲームサービスを紹介

先日、行われたAppleの新製品発表会で様々なサービスが発表されました。 その中でゲームジャンルに関するサービスも発表されましたが、「Apple Arcade」はどういったサービスなのでしょうか?

Apple Arcadeとは?

先日、Appleの発表会で行われた新サービスのお披露目会。Appleが発行するクレジットカードなど様々な発表がありましたが、その中に「Apple Arcade」なるサービスの発表がありました。

Apple Arcade | アップル公式サイト

Apple Arcade(アップルアーケード)とは、アップルが提供する新しいゲームサービスで一言で言うとサブスクリプション型のゲームサービスです。

サブスクリプションとは定額制という意味でユーザーは月額料金を支払うことで、上限なくゲームを楽しめるというものです。

リリースと同時に100タイトル以上の新作ゲームも公開されるということで、サービス開始が待ち遠しいですね。

Apple Arcadeで出来ること

Apple Arcadeを使うようになると無制限に公開されているゲームを楽しめるようになりますが、その全てのゲームは広告なし・課金不要で楽しめるようなります。

ソシャゲのような課金ゲームに毎月、何万円も払っている人からすると歓迎すべきサービスではないでしょうか。

広告がない点もゲームをサクサク楽しめますね。

また、iPhone上のゲームをそのままMacやApple TVで楽しむこともできます。

Apple Arcadeはいつから開始されるのか

公式のアナウンスでは2019年の秋に開始されるとアナウンスされています。

世界150カ国以上でサービスが開始され、日本もその中に数えられています。

Apple Arcadeの価格は?

新しいゲームのサブスクリプションサービスということで注目を集めそうですが、具体的には月額いくらの料金で私たちはApple Arcadeを利用できるのでしょうか?

残念ながら発表会では月額料金についての言及はありませんでした。

海外のサイトなどでは、Appe Arcadeの料金はいくらか?と様々な予想が立てられていますが、現実的なのはアップルが同じく展開するサブスクリプションサービスのApple Newsと同じ位の金額が予想されています。

こちらは月額9.99ドルのサービスなので日本円だと1000円ちょっとくらい。10~20ドルのレンジで設定されるのではないでしょうか。

関連記事