【Apex Legends】初心者の立ち回り、やってはいけないこと・やるべきこと

Apex Legends(エイペックスレジェンズ)の初心者の立ち回りを紹介していきます。 やってはいけない立ち回りを説明して、どう動くべきかを説明していきます。

開幕時にやってはいけないこと

エイペックス初心者にありがちなのがアイテムを漁りまくって一向に戦闘に参加しないパターン。

敵が降りていないエリアであれば問題ないかもしれませんが、スカルタウンのような激戦地でアイテム漁りで味方が1人いないのはチーム全体が不利になります。

味方がやられてしまえば後々、自分が不利になるので強武器を見つけるまで戦闘に参加しないのではなく、ある程度戦える武器が揃ったらすぐに味方と合流しましょう。

開幕時の白アーマーであれば最強武器でなくても十分に戦える武器を確保するのは、それほど難しいことではありません。

【Apex Legends】初心者のおすすめ武器は?初心者にも扱いやす武器を紹介

倒れた味方はすぐに起こさない

味方が倒されてしまえばすぐに救出してあげたいという心理は分かります。

しかし、味方が倒れている=近くに味方を倒した敵が存在するという意味です。

周囲をオールクリアせずに味方を復活させようとすると、その隙を敵に突かれてしまいます。

まずは付近に敵がいないかをしっかり確かめてから味方を復活させるようにしましょう。

もし、あなたがライフラインであればヒールドローンを展開して復活した仲間の態勢を整えてあげるのも○です。

フィニッシャーはできるだけ使わない

Apex Legendsではノックダウン中の相手にフィニッシャーを決めることができます。

フィニッシャー中は非常に無防備な状態で敵に襲撃されると倒されてしまうリスクは大きいです。

敵はどこで敵が倒されたのか位置情報を把握しているので、なおさら危険です。

  • 敵をノックダウンさせても確殺を入れずに他の敵を倒しにいく
  • 格闘(もしくは射撃)で倒す

この2つをおすすめします。開幕時など弾丸が少ない状況であれば格闘で確殺を入れて弾丸を温存するのも1つの手段です。

単騎での突撃はやめよう

Apex Lgendsは3vs3のチーム戦です。

一人で突撃してしまえば、1vs3の状況になり圧倒的に不利な状況が生まれます。

単騎での突撃はやめて味方と連携しながら戦うようにします。

エイムに自身がない場合は味方の後方から付いていき後方支援に回っても良いでしょう。

一人だけ隠れるのはやめよう

単騎で突撃する初心者がいる一方で一人だけ物陰に隠れて戦いに参加しない初心者もいます。

ゲームのシステム上、1人だけ生き残っているのは相手にバレるので見つかってしまえば部隊は全滅することになります。

一人だけ隠れて数的不利を生み出して負けるよりも、最初から戦闘に参加して負ける方が得られるものは大きいです。

足音に注意する

FPSゲームでは足音で敵の場所を把握します。最初は慣れないかもしれませんが、足音で敵がいること察知できると戦闘を有利に進めることができます。

しかし、味方の足音も拾ってしまうので難しい部分もあります。

画面左上のミニマップを見て味方の位置を把握できますが、もし近くに味方がいなくて自分以外の足音がしている場合、十中八九敵がいると考えて間違いありません。

隠密行動がバレる行為は禁止

チームで隠密行動をしている時に初心者がやりがちなのが目立った行為です。

具体例を挙げると

  • ライフラインでケアパッケージを呼んでしまう
  • 奇襲を仕掛ける前にジブラルタルの砲撃を要請する
  • 隠れているのにジブラルタルのシールドを展開し敵に位置を教えてしまう

特にライフラインのケアパッケージを要請すると敵に位置がバレてしまうので使うタイミングは慎重になりましょう。

敵に足音を聞かれたくない場合はしゃがんで移動すると足音が軽減されます。

関連記事