【Apex Legends】初心者におすすめなエイム練習法

Apex Legends(エイペックスレジェンズ)初心者の方でなかなか撃ち勝てないという人も多いのでは? 立ち回りや武器の選定など様々な要素がありますが、FPSというゲームの性質上エイムの精度が勝敗を大きく分けます。 エイムスキル向上のためにおすすめな練習方法を紹介します。

チュートリアルでエイム練習をしよう

Apex Legends(エイペックスレジェンズ)ではチュートリアルでエイム練習をするステージが用意されています。

ここでは金武器を含む全ての武器が用意されているので、自分の好きな武器を選んで練習することができます。

人型の的も用意されており、ヘッドショットの練習もすることができます。

武器の特性を理解しお気に入り武器を見つけよう

Apex Legends(エイペックスレジェンズ)では様々な武器が用意されていますが、武器によって攻撃力、マガジン装填数、取り回しなど違います。

反動も武器ごとに違いチュートリアルでは武器ごとのリコイルコントロールを練習することができます。

たくさんの種類の武器を練習するよりも自分が使う武器を絞ってエイム練習することをオススメします。

オススメの武器は、R-301ウィングマンです。

R-301はリコイルコントロールも割と簡単で、連射武器のエイムをコントロールしつつ的に当て続けるという練習におすすめです。

一方のウィングマンは単発式ピストルですが一発一発をしっかり当てるエイム練練習におすすめです。

どのエイム感度に設定すべきか?

初心者のうちはどのエイム感度に設定すべきか迷うと思います。

チュートリアルで設定を変更しながら自分に合ったエイム感度を見つけるのが早道ですが、エイム時の感度を-1してあげると良い感じになります。

通常時の視点感度を5、エイム時の感度を4といった具合です。

参考までにコントローラーに何も付けていない状態で視点感度5、エイム感度4でプレイしています。

他にエイムリングなどを使えば、もう少しエイム感度を上げても大丈夫なので感度6、エイム感度5に設定したりといった具合です。

まずは自分に合うエイム感度を低い値から探してみることをオススメします。

マシンガンで的に当て続ける練習をする

まずはマシンガンで的に当て続ける練習をしましょう。

基本的に反動は上に逸れるのでタップ撃ちをしたり、1マガジン全てを的に当て続ける練習をします。

オススメの武器はR-301。リコイルコントロールも素直で初心者にも扱いやすい武器です。

ウィングマンで素早く標的を切り替える練習をする

1つの的に当て続ける練習も大事ですが、素早くエイムも合わせる練習も必要になります。

この練習にオススメの武器はウィングマンで合計6つの的を順番に撃つ練習をします。

最初は胴体部分を狙って撃ち、慣れればヘッドショットを狙うようにしましょう。

ショットガンで腰撃ちの練習をする

腰撃ちとはサイトを覗いてない状態(エイムボタンを押していない状態)で攻撃することです。

ピースキーパーやEVA-8を使って腰撃ちの練習をします。

腰撃ちをするメリットは敵と対峙した際に早く撃つことができることと、敵の標準を外すことができるからです。

敵と対峙した際に通常であればスコープを覗く→エイムを合わせる→撃つという動作をします。

腰撃ちをした場合にはスコープを覗く動作が省かれるのでその分、相手よりも早く攻撃に移ることができます。

また、エイムをしている時は移動速度が落ちますが腰撃ちの際は移動速度が落ちないので左右に動くことで敵のエイムを逸すとこともできます。

ゲーム開始時にはエイム練習をしよう

毎回ゲームを立ち上げプレイする前に5分でもいいのでエイム練習をして調整してからプレイすることをオススメします。

毎日プレイしていても、この一手間を加えるだけでエイム力をキープ・向上させることができます。

どの位練習をすべきか?

ここで1つの疑問が。

どの位、エイム練習をすれば終わりなのか?ということです。

様々な意見があると思いますが、基本的には終わりはないと思っています。それは練習すればするほどエイムスキルが向上するからです。

以前、ゲーム実況者にインタビューした時に頭に残った言葉があります。

「よくエイムをあげるにはどうしたらいいですか?と質問を受けるのですが、ひたすら練習をするしかないというのが正直な答えです」

神業のようなヘッドショットを決める配信者でしたが、何百時間とエイムの練習をしてきたと。

確かにプレイすれば立ち回りや総合的なスキルは上達しますが、プレイ中はずっと敵にエイムを当ていているわけではありませんよね。

常にエイム練習を続けることでエイム力は向上します。

関連記事