【ブロスタ】エメラルドハント攻略!立ち回りやおすすめキャラを紹介

ブロスタのエメラルドハント攻略のための立ち回り方やおすすめキャラを紹介します。 エメラルドハントでなかなか勝てない!という人は参考にしてください。

エメラルドハントの概要

ブロスタのエメラルドハントではステージ中央に設置されている穴から出現するエメラルドを先に10個集めて15秒間保持したチームが勝利となります。

このエメラルドは死亡してしまうと落としてしまうので、一方が10個以上エメラルドを保持しても形勢を逆転することも可能です。

カウントの注意点

先にエメラルドを10個保有した時点で15秒のカウントがスタートしますが、途中で相手チームが同じエメラルドを保有するとカウントはストップします。

例えばAチームが10個、Bチームが9個→10個保有した場合、その時点でカウントはストップします。

そして、Aチームのエメラルドが11個になるとまたカウントはスタートします。

エメラルドが出現する時間

エメラルドハントの勝敗を左右するエメラルド。

中央の穴から時間の経過と共に出現しますが、およそ7秒毎にエメラルドは排出されます。

エメラルドハントの立ち回り方

エメラルドを集めることが最優先事項

くどいようですが、エメラルドハントの勝敗を左右する鍵はエメラルドを先に集めることです。

穴周辺のエリアの制圧権を取ることで、効率よくエメラルドを集めることができます。

基本的にはどのプレイヤーもエメラルドを1つでも多く集めるよう立ち回りましょう。

それぞれの役割を理解しよう

チームメイト全員でエメラルドを集めるのも大切ですが、パーティーの編成によっては、それぞれの立ち回りを理解する必要があります。

例えば近距離タイプと長距離タイプの混成チームの場合、近距離タイプが前線を押し上げる役割で長距離タイプが後衛でサポートしながらエメラルドを集める役割を担うのが良いです。

近距離タイプは敵陣に切り込み前線を押し上げる役割を担います。当然、倒されるリスクが上がるので、エメラルドを保有する役割としては適していません。

敵陣で倒されてしまうとエメラルドを相手に奪われてしまうからですね。

このようにマッチングした段階でそれぞれが求められる役割をこなすことで、勝率を上げることができます。

エメラルドを持っている時は無理に前線へ出ない

もし、あなたがエメラルドを大量に保有している場合、無理をして前線に出るのはおすすめしません。

場合によっては、あと1つで10個となりカウントが始まるケースもあるでしょう。

しかし、無理をして前線に出て相手にエメラルドを回収されると、それだけで試合をひっくり返されてしまいます。

こうした場合、エメラルドを保有していないプレイヤー(倒されてもリスクのないプレイヤー)が率先してエメラルド回収に動きましょう。

エメラルドが10個集まれば即退散

目的のエメラルドが10個集まった場合、チーム全員で即退散するのも1つの戦略です。

前線を大きく下げスタート地点の茂みなどに隠れるなどすれば相手は攻めづらくなります。

リスポーン地点が近くなり、倒されてもすぐに戦闘に参加できるからです。

エメラルドが10個集まってしまえば、あとは15秒生き残るだけなので足並みを揃えて前線を下げましょう。

この時に欲張ってまだエメラルドを集める→敵に倒される→エメラルドを回収されカウントがストップする、という流れになると味方に迷惑をかけるので連携を意識しましょう。

もし、あなたのエメラルド保有数が0であれば撹乱目的で前線に出ても問題ありません。

エメラルドが拮抗している時は退散NG

エメラルドを先に10個集めた場合、すぐに退散することをオススメしましたが、NGなケースもあります。

それはお互いのエメラルド保有数が拮抗している時。

例えばAチームがエメラルドを10個保有して、Bチームが9個保有しているシチュエーションを想像してみてください。

先に集めたAチームは一目散に前線を下げ自陣に戻りました。

この場合、Bチームは深入りする必要はなく中央の穴からエメラルドが出現するのを待てばいいだけです。

7秒位のサイクルで出現するので、Bチームのエメラルド保有数は9個→10個となりカウントをストップできます。

さらに10個→11個とエメラルド保有数を増やせばカウントをスタートすることもできます。

このようにお互いのエメラルド保有数が拮抗している場合は、先に10個獲得しても撤退せずに引き続き、相手の保有数を上回るまでエメラルドを集め続けましょう。

エメラルドハントのおすすめキャラ

1番ベーシックなモードですが、エメレルドハントのおすすめキャラを紹介します。 大きく分けると2つの特性に分けられます。

  • 前線維持型
  • エメラルド奪還型

前線維持型のキャラ

エメラルドが出現する穴付近に陣取ることができれば、エメラルドハントでは勝利を上げることができます。

そこでオススメなのが

  • パム
  • ポコ

ヒーラータイプのキャラです。パムは回復タレットを穴付近に設置することで長く前線を維持することができます。

ポコもHPの低くなったキャラに回復を施すことで、相手チームより生存率を高めエメラルドを回収しやすくなります。

ポコの攻撃は広範囲を攻撃することができるので牽制にも使えます。

エメラルド奪還型

先にエメラルドを10個集めた方が勝利となりますが、相手からいかにエメラルドを奪還するかも勝敗を左右する鍵となります。

エメラルド奪還にオススメのキャラは、

  • レオン
  • スパイク
  • ジーン

これらのキャラになります。

レオンの必殺技は姿を消し相手に近づくことができるので、エメラルドを大量に保有した敵キャラに奇襲を仕掛けることができます。

スパイクの必殺技のトゲトゲ地獄は一定の範囲に速度遅延とダメージの効果を与えることができるので、エメラルドを保有したキャラの動きを制限し奪還することができます。

新キャラであるジーンの必殺技は敵キャラを引き寄せる特性を持つので、エメラルドを保有する敵キャラを引き寄せることで形勢を大きく変えることができます。

エメラルドハントにおすすめできないキャラ

反対にエメラルドハントにおすすめできないキャラは、エメラルド回収に向いていないキャラ。

  • エリザベス
  • エル・プリモ

エリザベスは遠距離からの戦いを得意としますが、低HPで自身が前線を押し上げることができないため、味方に負担をかけるのであまり向いているキャラとは言えません。

エル・プリモは前線を押し上げることを得意ですが、射程距離が短いため的にされるケースが多くなります。

関連記事